TOP ≫ CATEGORY ≫ ◆ ドライバー関連

週刊 ラ フェラーリをつくる:コックピット編   ドライバー  フィギュア再登場で『秘策』の話は、またもやちょっと

あらら、またですか?!




順当ですと「今日こそは」メーターナセルのカスタマイズの日になるですが、先週配布のパーツについてのレビュー話しがまだ残ってまして...。

とかいうことで、第19号提供、フットペダルユニットのレビューを少しだけ。

s 100

<同梱パーツ>
➀フットペダルユニット 1点
②2.6x6mm 丸ネジ 3点

組立てはプラスドライバーを...って、これはウチのブログとは関係ナシ。


s 11

提供パーツの組立て紹介については、あまたのすばらしいブログ様をご参照いただき、ウチは別でこのペダルユニットの配布を待っていたことがありますもので...。


もちろん、セレブなマダム風がすっかり板についたシェバ・アローマの話ですが。


s 488tb

気になっていましたドライバーフィギュアの足周り。『プレイアーツ改』って異常に足が長く造形されておりますもので、足、コックピットへ入いんねぇじゃん、ではないかと。デアゴスティーニ(カウンタック)の時は、結構大変だったもので、アシェットの女神さまはどのような思し召しか、と考えておりましたら...?
こともなくそのまんまフットスペースに入っちゃいました! やっぱり、スケールモデルってのは、こう来て欲しい。女神さま...とても感謝しております(デアゴ・カウンタックは、ギミック最優先思想でペダル位置が相当詰めてあるんです)。
s 05

もちろん、(足に押されて) ペダル踏みっぱなしってこともなく、ちゃんとアクセル/ブレーキのON・OFFも出来ますよ。
s 06
ただ...シェバの大足がジャマなので、コレ指で押すことはムリ?? ON・OFFには自前の特殊工具<コードネーム:”Tsuma-Yoji”>の使用が前提になるかも。

ヒザが立ち上がっているので、ダッシュ組んで当たらないとイイのですが...。
結論は51号配布(予測)のモノコック本体を待て!でしょうか。梅雨の頃ですね。
s 01

とりあえず、新年(からずいぶん経ったけど...)配布第一弾。上手くいきました。
s 07
今年もラ フェラーリ、イケてるかも? Goddessちゃん、どうもです。


メーターのカスタマイズ、いよいよ佳境に入ってきました、ってよりも早いとこさっさと終わらせないと、飽きられちゃうぞ?!

************************



ということで、次回は絶対にナセルのカスタマイズのお話にいたします。でないとマジに次ネタに進めなくなちゃう。

それと次回、誌面があまってたら(誌面じゃなくって、ブログの場合”何”面になるんでしょう)、ステアリングコラムをいじりましたので、これも「チョットだけ」さらっと紹介いたします。ナセルやるつもりが、何気にコレいじっておりました。

何分、カスタマイズには”思い付き”が大切なもの、なのでございます...(ウソ)。


では、また。

週刊 ラ フェラーリをつくる:コックピット 【急募!!】 ラ フェラーリ ドライバー <後編>

急募!! ラ フェラーリ ドライバー...のヘルメット♪





helmets A 2c


★★実に、やり甲斐のあるカスタマイズです(汗)★★


ドライバー探しの話しの続き、いつのまにやらヘルメット探しになってます。


1/8 ラ フェラーリにも何んとか無事に可動フィギュアを適応出来たんで、あとはネタの仕上げにヘルメットバージョン造って終わり!ってハズだったんですが、ラ フェラーリのシート、別パーツになったプラッシングホースがエンボスされたヘッドレストが実にカッコイイのですが、何とこれがじゃまでヘルメット装着プランに緊急事態。イーグルモスのGT-Rでもデアゴスティーニのカウンタックでもこんなことは起こらなかったんですけどね。

helmet A
”スタート前の緊張”?
プレイアーツ改って、表情の造形がチョット硬いです。別に嫌じゃありませんが...


可動フィギュアのパーツってPVCジョイントの抜き差しで、別パーツと交換が可能なんで、以前造ってあったヘルメット付き頭部と差し替えてオ・ワ・リ、さっさとフロでも入って寝るつもりだったんですが。独立したヘッドレストの付いたシートははじめて。実車みたいにコレ、へこんでくれるといいんですが、ムリでしょ。頭部が前に突き出ちゃうだけで、異様なドライビングポジションになっちゃいます。結局、ラ フェラーリ用にヘルメット付き特注頭部をあらためて造ることになりましたが、まぁ、製作過程もご紹介出来るからってことで...。

あと一編続けることになりましたが、何卒お付き合いを。


とりあえず手持ちの中から4体、選んできました...。
helmets B
錚々たるメンバーです


最初の方、どうぞ...。

トゥルースケール製1/8 ヘルメットです。こちらはムクのレジン製。中空にはなってない造りでバイザー固定。フィギュアの頭部をヘルメット内部に仕込むことは出来ませんが、最近は廃れちゃったクロームメッキのヘルメットも面白いかナと思って底部へグリグリ穴を開けようとしましたが、結構堅い。3分で諦めました。
これはムリ。
tsm 1c
首の長さを考えると、相当深くマデ掘らないと... ボツ!!


と言うことで、いつものとおり、ミニチャンプスとかの中空タイプのヘルメットミニチュアにフィギュアの頭部を仕込んでいきます。ただし、上記の通り抜き差しをして、後々取り替えっこもして遊べるようにシェバの頭部は使わないことにして、在庫の中からこちらを持ってきました。同じプレイアーツ改から『キャプテンハーロック』のケイお嬢様。色白美人なんでシェバのボディ色とはあれなんですが、まぁ他がないこともあって、これでいきます。ララ・クロフトといいシェバ・アローマといい、”ごつい女性”ばっかしのプレイアーツ改のキャラの中にあって、ある意味異色の存在(ごついふたりの写真はコチラ)、ラ フェラーリの運転なんて務まるのか心配になるくらい可憐すぎるような造形なんですけど...。

kei 101 c
ゴメン、ケイちゃん。その予感...”当り”かもしれない


プレイアーツ改は頭部と髪とが別パーツになってますので、先ずそれをむしり取って...。耳も邪魔になるのでコレを落とし(残酷ダぁ)、さらに今回はラ フェラーリのヘッドレストがある分、後頭部も切り詰めて、さらに、さらに今回はちょっとズルしてヘッドクリアランスを稼ぐために、頭部の高さも減らしてます。多分ヘルメットの中では、顔の位置は後ろ寄り、バランス悪くなるかもしれませんね。
なんか今回はいろいろと大改造、バイオニック・ジェミーみたいです。ん?知らん”ジェミー” (じゃ、ジェノス君ってところで、性別ちがうけど。ん、これも知らない?)
中が中空のミニチャンプスやフジミのミニチュアヘルメットの内部には台座へ固定するためにネジ止め用のボスが出っ張ってます。これを避けるため、頭部の穴開けが必要ですが、カッター等でほじくるのは困難で危険。なので、ドリルで開口します。ギリギリギリ、プスン、プスン...痛てェ...と、これで準備完了!(ボスへはネジを入れておくと、ネジの締め込み量でヘルメット内の顔の高さが調整出来ます)

kei B
カスタマイズ途中っていつもヤナ感じの写真ばっかりです

...と、これで準備完了!

ここからいよいよヘルメット装着。先ずはフジミの可夢偉さんのヘルメットから。いざ装着させてみて分かったんですけど、最近のヘルメットって前後に長いみたい。顎部が前に突き出てて、後頭部のラウンド具合も後ろへ延長している感じ。そもそも今回はヘッドレストにあわせてヘルメット内で顔の位置が後ろへ来る様に調整してますんで...ダメですね。フィギュアの頭部が前に突き出して見えてバランスが悪くって。

H L0


代えて次はミニチャンプスのヘルメット。ビルニューブ 1998年、息子のジャックさんの方です。んんん、全体のシルエットは球形に近く、こちらならいいかも。ただやはり、正面からはそうでもないんですが、横から見ると顔の位置は少々つらいですかね。(見る角度によっては、”ノッペリ”とした顔にも見えちゃう)

H 2
ん、...イイかも

ミニチャンプスをもうひとつ、さらに球形に近いってことで伝説のヒーロー、セナ様ので。バランス的にはこちらの方が無難ですね。ただし、ちょっと昔のヘルメットなんでデザインも無難、な感じでしょうか?

H 1
おうおう、イイんじゃない!!


”今のところ”、採用はこのどちらかでしょうね。実際にクルマに搭乗させてみて色使いの具合なんぞも見てみたいと思います。それと通常はヘルメット越しの視線が「決まる」ように大抵ヘルメットと顔は接着してるんです。ヘルメットの中で頭の角度を上下すると結構表情って変るんですよ。で、これかな?ってのを見つけたら、エポキシボンドで固定するんですが、現段階ではこれも保留です。ルーフとフロントウインドが出揃った時点で、車外から見る「いい雰囲気」を様子を見ながら位置決めする予定です。
それと結局のところ、ヘッドクリアランスも恐らくはまだ少し足りないようですが、これ以上ヘルメットを下げてもバランスがくずれていくだけですので、別の方法を考えてみます。実はフィギュアのお尻りの底辺が出っ張ってまして、腿も座面から少し浮いている状態なので、この出っ張り箇所をカットして対処することになると思います。

HF 1
↑ ワタシ、1/8 ラ フェラーリで攻めてま~す、の想像図
HF 2
...てか、ケイちゃん、マジで攻めすぎ。6つ前の写真とは別人みたい


こんな感じで、ヘルメット装着版 1/8 ドライバーフィギュア完成しました。真横からみるとやっぱり顔の位置が(ヘルメットの)奥に引っ込んでるし、首とヘルメットの関係もちょっと変なんですが...。それでも以前お話しした「ディスプレイの中に”時間”や”状況”が生まれる」については分かっていただけたのではないかと。だって、↑の写真、もしシートだけぽつんと写っていたなら『コーナー攻めてる!!』なんて『お題』付かないですから絶対に。

ラ フェラーリは今後コックピットの製作へと進んでいきますが、フロアからはみ出すであろうバッタのような長い足も修正が必要ですし、これからもコックピットが出来上がるまでに何度か手直しがあるでしょうね。でも、今回はこの辺で。

果たして目論み通りにラ フェラーリをカッコよくドライビングしてくれるとよいのですが。 どんなもんでしょうか?


最後に余談ですけど、1/8 フィギュアつながりということで...。

自分、1/8 フィギュアといえば、可動出来ることが絶対ですし、リアルなディスプレイを志向してますので、立ち姿(不動)のフィギュアについてはお恥ずかしいくらいに興味もないので、よく知らないんですが、こちらは1/8となると結構いろいろなものが出てます。で、ほとんど知らないのですが、この立ち姿フィギュア、”1/8”とあってもカーモデルなどの同 1/8スケールと比べると、ひと周りほどサイズが小さいんですよなぜか。グッスマ(グッドスマイルカンパニー)さんの可夢偉人形を以前購入しましたが、MP4-23(デアゴスティーニ 1/8)と並べた際に、中学生さんですか?って具合にあまりに不自然な小ささゆえ、翌々日にはオークション行きとなりました。これまた自分リアル派なんで丸っきり知らないのですが、立ち姿フィギュアは、アニメやマンガの登場人物の主題フィギュアが多いので、アニメ顔でベタ塗り調ばっかりなんですが、とき折りそれでも、スタイルよいキャンペーンガール風のフィギュアなどが安価なものなら千円台から出てます。リアル派ディスプレイを志向する自分が、秋葉原へまさかメジャー片手に1/8 スケールに即した実測21.5センチのフィギュアを購入しになんて行くことなど決してありませんが、これらのフィギュアは、大抵アニメのタイトルロゴなんかをあしどった仰々しい独自の変形台座へ、片足のピン1本とかで固定して立たせてあったりします。なので、これを透明アクリル円盤(直径6センチ、実売\170円:東急ハンズ)などへ交換すれば、雰囲気はずっと良くなります。もちろんそんなこと完膚無き迄に知りませんよ、なんたって自分は、リアル派ディスプレイ志向なんですから。
No Image
リアル派な自分、写真なんぞ持ってません (クリックどうぞ)
アクリルへの足ピン用穴開け、結構堅いので苦労しました。ここだけの話、本当は自分、リアルディスプレイ志向...ですよ。

バンダイさんからもMG FIGURERISEという、1/8スケールの仮面ライダーとかのシリーズものもありますが、こちらはなぜか逆にふた周りもサイズが大きい。可動1/8 だからってうっかり購入すると思いっきり痛いですよ、これも自分は知らないことなんですけれど。(購入したろ? GG!)




週刊 ラ フェラーリをつくる コックピット編 ドライバー探しのお話し
これにて、The endとさせていただきます。


*******************************



*次回のカスタマイズは!...これっ

chamber 01
結構前にアナウンスしてましたが、その後いろいろ進捗もありますんで、ご期待を...。

週刊 ラ フェラーリをつくる:コックピット 【急募!!】 ラ フェラーリ ドライバー <後編...のハズだったんです>

急募!! ラ フェラーリ ドライバー♪〔3〕


Cari compagni! Grazie mille!!

woman driver


★★やり甲斐のあるカスタマイズです(笑)★★


今回は実際に、可動フィギュアのラ フェラーリへの適応方法を考えてみたいと思います(前述のとおりプレイアーツ改限定話しになっちゃいますけど)。 って、ことで先日の写真の解析してみます。

FIG 02

seat 10


シェバ・アローマ(Biohazard 5)が胴体のサイズ的にはピッタリだと思うんですが、GT-R(イーグルモス 1/8 NISSAN GT-R)では何もかもがOKだったのに、ラ フェラーリだと、残念、頭がドライバーズシートから大きく(上へ)はみ出しちゃってますんで、これ何とかしないと。それと、シートと背中の間が離れてるでしょ? FRレイアウトのGT-Rはシートの背もたれが直立なので、大抵のフィギュアの搭乗を受け入れてくれますが、ラ フェラーリ様のような車高の低いミッドシップ車両の場合、乗員は背を猫背に曲めてクルマに搭乗することになるんで、腰や胸に可動部品を持たないアクションフィギュア達はこの段階で、ことごとく淘汰されてしまいます。ミッドシップ + バケットシート恐るべし。

で、先ずバケットシート対策。
フィギュアを造形する人って、皆さんお尻を突き出すようなスタイリングをするので、女性フィギュアの胴パーツ(=背骨)は弓なりに湾曲しているってのはほとんど常識で、ついでにこれならば胸部も突き出せるワケで、この方が好都合。しかし、1/8 モデルでブログする人にとっては正反対に辛都合なところ。プレイアーツ改の女性陣もご多分に洩れず、やっぱり全てがこれなんですが、そんなこと言われたって造型師さんにとったら、ミッドシップカーになんか乗せるなんて、初耳みたいなもんでしょうから。”猫背” なバケットシートに対して、”弓なり” な背中じゃ、パーツの形状からして既に180°も正反対! 最悪? どうする。胴パーツの形状が180°も違うんなら、なんならこのパーツ、文字通り180°ひっくり返しちゃったら... ハイ、猫背になりました。

twist.jpg
(ツイスト♪踊るときは腰をひねって1、2、3... そんな風も見えますけれども)

ほら、いい感じでバケットシートにも収まったでしょ!!
ただちょっとシェバの表情が...冴えないかな。ってことで小物を用意してみたら。
cool 2

OK、OK いい感じ! ヨシ、ひとつ問題解決です!
cool 1
(もしかして、どこが変ったかが、わからない人いませんか?)


お次は、ヘッドクリアランスの番。
先ずはこれ、実物の写真。実物の、っていっても、1/8 ラ フェラーリのコックピットの、なんですが。先行するイタリア本家のとある方のFacebookで見つけてきました。で、懸念のヘッドクリアランスなんですが、実車よりちょっと多めに取っているみたい。これ、自分的に結構ラッキーかも?

cockpit.jpg
Grazie ”1/8 scale model kit of LA FERRARI”!!

実車は、もう少し狭そう。
cockpit b
(ちなみにこの白も、上の1/8 も、ヘッドレストのプラッシングホースが黒入れですね)

クリアランスをどうしようかって悩んでたんですが、これくらいのヘッドクリアランスが確保出来てれば、頭部に関しては、シェバ・アローマのオリジナルヘッドそのまま使用で、”猫背化”も効いてるんで、サイズ的に問題ないでしょう。ララ・クロフトだったらそのままいじらなくても、もうOKです。
*
束ねた後ろ髪は取り外す必要があります。

これで、ふたつめの課題もあっけなくクリヤ!!!。楽勝、楽勝ですよ。

PB284602.jpg
久々の奥のララさん。置くだけでOK、の実換算 162センチ(小さい)。


今回は簡単すぎ。全然カスタマイズしてる気がしませんね~(←実際、何もしてないだろ! 今回)。 プレイアーツ改 様様です。 MR? バケットシート? 楽勝。
...と思ってたんですけど。事件発生! やっぱり、楽なことって続きませんね。


プレイアーツ改ってですね、新しいほどペイント技術が上がってて顔の表情も豊かになってるんです...比例して体もデカくなるんですけど。シェバさん、最近のモデルと違ってちょっと表情豊かとは言えず...。それとヘルメット装着もこだわってみたくて。ディテール豊かなヘルメットを加えることで、コックピット内の情報量って増えるし、ヘルメット越しの視線ってのが、なによりステキでしょ? それに、そもそもネタの都合ってのがありまして。ここまでが楽勝だったんで、これもわけないってハズだったんですが、微妙なところに伏兵が潜んでおりました。

えええっ?ラ フェラーリのシートの象徴の如き、かっこいいヘッドレスト。こいつの仕業で、ヘルメット入らん。頭が前に押し出されちゃって、猫背化が全く意味をなさなくなりました。というか、猫背のままヘッドレストに押し出された頭が、再び天井へ突き出してきてる。もしかしたら、最初っからやり直しかぁ!”フェラーリな” ヘッドレストがドライビングポジションを邪魔するなんて、でもこいつは外せない。はめ込み式だから簡単に外せる?って、そういう意味じゃなくって...。


ドライバー探しの話し、今回で終わるハズだったんです、本来は。

そんなところへ、そもそもの計画が木っ端微塵レベルのまさかの緊急事態。先に知ってたら、いまさら苦労しなくてもすんだのに、もう。ヘルメットがどうしても装着したいッ! ステキな視線が再現したいッ! つきましては、現在も手持ちの1/8 ヘルメットをならべては、いろんなことして対応の真っ最中です。個人的には一番手前のピカピカなやつが面白そうなんですが。...果たして、結果やいかに?! 

seat A06 2jp 2


♪人生、楽ありゃ苦もあるさ♪ 
苦がありゃ、楽だってあるよの方が順序としては精神的にいいと思うけどね、私。
(...でも順番逆なところが、さすが名曲です)




週刊 ラ フェラーリをつくる コックピット編 ドライバー探しのお話し
またもや!! To be continued...いたします。

ついでに、こんなのもしてみました。ダッシュボードカーボンパネルのつやピカ。
dash 01 2

実にイイ感じ(↑)、なんて自分は(自己)満足しておりました...。が、考えてみたら、もしかしたらこれ、別の”最初からやり直し~”に関わっていることなのかも。自分のブログ、最近よからぬことが顔を出してくるようで。
...この話しは、また後ほど。 (ヘルメット? ああ、これは単なるオモリです)



*******************************




*次回のカスタマイズは!...またもや、こわっ

seat A07
早いとこ、首から下を付けてあげないと!!

週刊 ラ フェラーリをつくる:コックピット 【急募!!】 ラ フェラーリ ドライバー <中編>

急募!! ラ フェラーリ ドライバー♪〔2〕




woman driver


★★やり甲斐のあるお仕事です(笑)★★


アシェットの1/8 ラ フェラーリ ドライバー探しのお話しの続きです。

実はウチに何体かフィギュアがありまして。オークションとか安売りしてるのを見つけては、それなりに”スカウト”してきてストックしてたりしてます。ってのも、1/8 カーモデルに合うサイズというと、8分の175cmの身長=220ミリ、くらいのフィギュアが当てはまるんですが、1/8 で可動もこなせるフィギュアってあんまりないんです。

で、よく使うのがスクウェア・エニックスさんの『プレイアーツ改』ゴツくて実用不可(シートに尻が入らんデス)な、男性フィギュアは無視して、趣味と実益を兼ねた(謎)、女性モノをもっぱら使ってます。ただ、サイズがマチマチのノンスケール企画なので、身長も 200ミリくらいから、大きなものは270ミリまでにも到達します。で1/8 に適用すると270ミリx8=身長 2m16cm、もう笑えるくらいの大女ですが、これをドライバーズシートに納めようとすると...笑えません。ハハハハ。

とりあえず「書類審査」をした結果、今回は2名ほど選んできました、ってまあ、サイズと可動部分、それに入手価格をチェックした程度なんですが。


部長! お選びになられたお二人が来られてますが。 でも、なんか凄いんですけど
...いいんですか? アレで。
大丈夫、我が人事部は見かけで判断しない方針だってタカ君も知っとるだろ?

まあ、そのことはよ~く存じてはおりますが。

playarts 02
ララ・クロフト(Tomb Raider)    シェバ・アローマ(Biohazard 5)
装甲車にでも乗っていただいたほうが、よっぽど似合うと思うんですが、ワタシ。



とりあえずはシートに座ること優先なんで、身長で選んでます(ララ 202ミリ、シェバ 235ミリ)んで、申し訳ございませんが、武装は解除させていただきます。

「座わる?この小さいヤツに」「...まぁでも、結構悪くないかも、座り心地。」
FIG 01

235ミリ⇒188センチなんですけど、大部分が脚の長さなんで、結構収まるんですよ。
FIG 02

それでも、まだヘッドクリアランスが足りない。このままじゃ天井突き抜けちゃいますね。それと、上半身が直立してるので、これも頭の位置が上に来ちゃってる結果になっちゃってます。背中がバケットシートから離れちゃってるでしょ? ここ(背中)をなんとかすれば、いけるかも。ララ・クロフトさんの方はチョット小さすぎでドライビング体型に不自然さが残ります。こちらは、実換算162センチ。(それと実物-実人形-のスタイルがあんまり出来、よくないです)

これから、ちょっと工夫してみて、特に上半身をアジャストしていかなければならないみたいですが...。とりあえず本日は『一次面接』ってことで、モディファイは次回にいたしましょう。場合によって他の人材の応募もあるかもしれませんし。

FIG 03


...というのが、キミたちの仕事なんだけど。何か質問はあるかね?
あのう。
何にかな、キミ?
なんで部長さん、仮面ライダーなんです?
ウチは見かけで判断しない方針だって、ちょっと説明してくれんかね、タカ君。

*
ララ(中央)とシェバ(右)で、この身長差。同じプレイアーツ改なんですが。
胴部分だけじゃなく、お尻の位置(つまり、足の長さ)にも注目。



週刊 ラ フェラーリをつくる コックピット編 ドライバー探しのお話し
またもや!! To be continued...いたします。



woman driver b-2
(個人的にこの写真が好きなんで。ただそれだけです!)





*次回のカスタマイズは!...こわっ

FIG 05
ロボコップなシェバさん。美人ドライバーにしますから暫しご辛抱を!!

週刊 ラ フェラーリをつくる:コックピット 【急募!!】 ラ フェラーリ ドライバー <前編>

急募!! ラ フェラーリ ドライバー♪




woman driver


★★やり甲斐のあるお仕事です★★


【仕事内容】
アシェット 1/8 ラ フェラーリのドライバー
※座りながら出来るお仕事です!
ラ フェラーリのコックピット内からモデルカーを華やかに演出してください。

【求める人】
身長 200ミリ~220ミリ (実務経験者は230ミリまで可)
学歴・年齢不問
レーシングドライバー経験者優遇
からだのバランスが整っていてドライピングスタイルに不自然さが無いこと。

【求める技能】
首、腕ならびに腰が可動すること。
表情(特に目つき)が豊かであること。
パドルシフトレバーを自然に操作できる(形を有する)こと。
センターコンソールのスイッチに手が届くこと。
※立ちポーズのみの方はご応募できません。


*******************************



本国イタリアのパーツ配布状況では、14号にてダッシュボードと共にコックピットフロアの提供、続く15号でインストルメントパネル(メーター)+ハンドル、その後も、続いてコックピット関連のパーツの提供となっておりました。配布内容や順序に若干の相違はあるかもしれませんが、恐らく、こちら日本でもこれからの数週間にてコックピットの製作が行われるものと思われます...。

でね、コックピットなんですけど、自分いつもドライバーのフィギュアを座らせるんですよ。理由は、コックピット内の情報量アップ。それと、誰も乗ってないクルマをディスプレイしてても何だか駐車場にぽつんと放置されてる様子の再現みたいで寂しいから。それよりも、コックピットに可動フィギュアなんかを入れると、ディスプレイにちょっとしたドラマ付けとかも出来て、いろいろと表現のはばが広がるし。こんなのもカスタマイズのひとつかなって思ってまして、その辺りを今回はご紹介いたします。

冒頭の求人募集(?)の写真(←クリック)、4人の女性ドライバー(最後のは性別不確)が銘々の格好で運転席にいるやつですが、それぞれに写真にはいい雰囲気が出てるでしょ? これが単に運転席だけの写真だったらこうはいかないんですけれど、そこに彼女ら(とわんこ)がいることで、写真の中に時間や状況の関連付けがイメージ出来きるんで、運転席の写真が、ストーリーのある活きいきとした絵に変って来るんです。人間の脳って、ヒトや生き物に大きく反応するから、絵や写真の中に描かれた人物に対してでも、その表情や視線、体の位置・角度、着ている服装の種類アクセサリーの有無、等々といった有益な情報をこと細かに収集しては分析を行い、自分の経験的な記憶と照らし合わせながら、写真の中の状況や行動、その人物の背景などを判断しようと、イメージを膨らませるんです。

自分のカー ディスプレイへも、コックピットやクルマの周辺へフィギュアを表情豊かにポーズを付けて配置してやると、自分のちっぽけな脳でも想像力が働いて、ディスプレイの中に「時間」や「状況」が生まれてきます。フィギュアが持っている情報が、たとえば目つきや口元など顔の表情や、また携行品やアクセサリーといった小物の有無、ヘルメットを着用してればフルフェイスなのかジェットなのかとか、そういったディテールがまた多くなる程、脳はその情報を読み取ってさらに豊かにイメージを膨らませるので、フィギュアを中心としたシーンがよりいっそう明確なものに広がったりもします。
自分のラ フェラーリへ『ちょっとストーリーを添えてみよう』って、そんなお遊びの提案なんですが、いつものパーツへのディテールアップだけじゃなく、フィギュアを使ったこういうカスタマイズなんかも面白くはありませんか?


というわけで、エンジンのディテールアップボディの艶出しクリアコートカーボンの表現に続いてGG.taka流カスタマイズ、第4弾は「コックピット」してます。<お人形篇>の後半は、もしドライバー フィギュアを入れてみたくなっちゃった時は、如何やってやるの?についてのご紹介です。1/8 ラ フェラーリのコックピットへ収まるフィギュアをどっかからか探してきまして、これにちょっとカスタマイズしてみようと思ってます。
ラ フェラーリ ドライバーフィギュア、求人(形)募集中。それでは、中野の『まんだらけ』にでも、”スカウト”に行ってみますか?



こちらは”採用試験”に既に合格した、GT-Rのドライバー。
cockpit 02

別途に1/8ヘルメットも購入。各部が可動出来たりもするので...、
cockpit 01

たとえば、こんな感じでストーリを添わせてみるのも、いいと思いまして。
story 04


本当はコンソールを触ってたりとか、車外のメカと会話しているシーンとかで、ポージングをします。ところで、NISSAN GT-Rって超特大サイズのスーパーカーじゃないですか? なので、フィギュアも無改造のまんまに、コックピットに収まるんです、が!

ラ フェラーリ...、めちゃくちゃ車高低いです!! フィギュアなんぞが、これに入るのか?
(おまけにバケットシートなんで猫背にもしないといけないし)

cockpit 05
小さなラ・フェ。ほら、フィオラノが、でっかく見える!(汗)







週刊 ラ フェラーリをつくる コックピット編 ドライバー探しのお話し
To be continued...いたします。


woman driver b-2







*次回のカスタマイズは!...これっ。

cockpit 07
これっ...て、クリアランス(ヘッドクリアランス)が、絶対、足りん!!