FC2ブログ
TOP1/24サイズ・他情報 ≫ ”スペシャルスケール 1/24 国産名車コレクション”  皆々様、ようこそお越しくださいました【ディレクターカット版(笑)】

”スペシャルスケール 1/24 国産名車コレクション”  皆々様、ようこそお越しくださいました【ディレクターカット版(笑)】

玄関開けて3分経ったら... その2


...元ネタ、知ってる人います? ってもういいよネ。

追記...<2016年9月2日記入>
以下の文章はアシェットさんの限定テスト販売(本年3月実施)の際に書かれたものです。創刊された全国版の付属ミニカーとに一部仕様や仕上がりが異なる可能性もございますので、何卒ご了承願います。



こちらは1/24コスモスポーツ【ディレクターカット(笑)版】レビューです。要するに、同じ題材で、モデル紹介とは関係ない要らんことばかりが書いてあります。そんな粗文読んでいただいてシラけるより、こっちの要約版】(←クリックでリンクします)をご覧いただくことをお勧めいたします。
本人的には同じネタでブログを2回書いたよ、ってのがうけてますけど(汗)。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx店主

...それでも、粗文でよろしければ、ドゾ!!

今日は先ず、この写真から...。

c-s 02

”仕事でイヤなことがあったら、1/24コスモスポーツを腹いせに購入しちゃお!!”
って楽しみにしならが、昨日の販売日を待っていたんですが、残念ながら意に反して仕事はスムーズに終了。おかげで時間も余ったんで、丸の内のオアゾの丸善書店でも試販されているとの情報確認ついでにそこで購入してきました。オイ、GG!

でもネ、一日中、休みを潰してまでしても、ラジエーターへの真鍮パーツフィッティングとフレーム修正で終わっちゃうポケールのフィアット130HPなんかより、玄関開けたら、パッケージ開けて、速々、3分後にはディスプレイ出来る1/24ミニカーシリーズって嬉しいじゃぁ、ありません?

ということなので、折角(?)購入、してしまった、のであれば、第4号のコスモスポーツもレビューさせていただきます。もちろん分かってます、ウチは1/8ブログだって。でも『国産名車コレクション 1/24』でキーワード検索されて、このブログが引っかかって来られる方が未だに結構いらっしゃるんですよ。本当は1/8 モデルネタ目当てにお越しいただけると嬉しいのですが、そりゃ、今どき『ポケール フィアット』なんてキーワードを検索してる人なんて、世界1億3千万人の日本語使用者の内に一体何人いることやら...2、3人でもいればいいところですので(汗)。

c-s 03

とにかく先ずは皆さんに当ブログの存在を知ってもらわないと、世の中のお役にも立てないので。「★1/8(モデル)で、ブログしてみましょ」めざせ1億3千万人、総ブログ検索!の長い道程への一歩ってことで(汗々)。

c-s 04b

ということで、GGの不要な能書きは終わらせて、レビューを。先ずはモデルの良い点。以下英略GP(Good Point)とでもいたしましょうか(何故英語なの??)。

c-s 05

平面なボディー面へのタンポですけど、”Cosmo(ノーズ)”と”MAZDA(テール)”のロゴは字体も正しくシャープに入ってます。テールは特徴的な上下二分割のテールライトやカッコいい貧弱2本出しマフラーも形状正しく再現。それと、前後ナンバープレートの黒字に白の車名。実は、このナンバープレートはこのミニカーシリーズの共通で、英車名入り台座と併せて、コレクション性をさりげなく高める好GPになってたりします。その他、ハンドルのブラウン塗装、ウインカーの別パーツ化、イン・アウトテイクの墨入れやエッチング製ワイパーも健在。フェンダーミラーも実車通り「でんでんむしの角」のように外側へ開き気味に取り付けられてますよ、ちゃんと。

お次は、お待ちかね「悪い点」(以下、英略BP...いちいち英略せんでも)。お待ちかね? まぁ、実際に”買おう”って考えている方は、悪いところの方が知りたいと思うから。...と、いうことで。

c-s 06

上段の2枚はこのシリーズ共通のBP。ありえないドアの開き方と、カエル目になっちゃう黒く接続棒が見えてるライトパーツ各所の取り付け。サイドウインドのサッシのタンポ印刷表現がイカシテるだけに、ドアはホントもったいない。それと、このコスモはOKでしたが、GT-R(第2号)なんか、乗り降り不可能ってくらいにしかドアが開きません。この辺り、GPもBPも最初から解かってて購入するからいいのですが、このコス・スポ、もっと如何ともし難いところが...。

2000GTもGT-Rもホイールの出来がすんごく良くて、正に足元からモデルを引き締めてくれていたんですけど、こちらはダメ。形状が正しくなく、さらにメッキー塗装の厚みもあって実車の雰囲気とは別物に出来上がっちゃってます。メッキ色の下品なところがディスプレイしたら結構目立っちゃって...改造車みたい。

さらに、うゲっ!!ってところが、ヘッドライトカバー。大きさが...なんと全然合ってない。取り付け不良じゃなく、明らかに設計ミス。↑の画像、クリックして拡大して確認したら、啞然としますから、ハイ。


以上、そんな感じの『1/24 国産名車コレクション』第4号、マツダ コスモスポーツでした。 コスモスポーツ大好きです。子供の頃にご近所の勉強教室(塾ネ)の黒板に1m超のデカデカとコレ描いてたくらいですから。幼稚園児だったんですよ、その時GGは。なので、やっぱりハズせません。ということで、購入してしまいました。コレ、致命的な欠点はありますが、ダイキャストのボディ形状は結構イケてますし、リアデッキがさがり気味でバランスの悪いカッコよさなんかが、ちゃんと時代表現出来てますし、まぁGGとしては満足してます。全60車種もあるんだから、中には1~2台くらいは出来の悪いのも...てなことで良しとしましょう。
いや、良くないか。

c-s 07

早や、これで3台目(エスロク、買ってません)。3台も揃えると、ノスタルジックな気分が楽しめます、ってか、本当は60'sからいい加減脱っしたいんです。旧車を集めるんなら断然80年代ものの方が楽しめるので(自分比)。

c-s 01a

どうでしょう。 コスモスポーツのレビュー、お役に立ちました?

で・は・ま・た。

Comment













非公開コメントにする